私は、男性とのデートであんまりお財布を出しません。

…って言ったら嫌な女だと感じますか?

 

女性には反感買うか、説教されそうですね…(笑)

 

 

 

 

 

絶対に出さない!と決めているわけじゃないですよ。

学生時代からほとんど男性が出してくれていたので

私にとっては日常と言うか。

 

 

 

 

 

楽しくご飯食べた後・・・

どちらがいくら払うか、

どんなタイミングでどんな風に?

 

 

 

 

 

たとえば、男性に払ってもらって、店を出た後で

お財布出して「いくらだった?」と聞く?

 

 

 

 

 

それとも、1軒目はごちそうになって、次は自分が出す?

今日はごちそうになって、次は自分がごちそうする?

 

 

 

 

 

まだ恋人同士じゃないなら、割り勘でいい?

自分から半額渡しちゃう?

 

 

 

 

 

「こいつは、お金のかかる女だ」とか「図々しい」とか

思われて印象ダウンしたら嫌だし…

 

 

 

 

 

ていう感じに、頭の中がざわざわしだすんですよね(^_^;)

 

 

 

 

 

もうね、そんなんぐるぐる考えるのめんどくさくて

正直デートしたくなくなる…

相手にとっての正解を探しても良くわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今の私の結論。

デートの時、かかるお金をケチる人は二度目は無し。(笑)

ケチは女性でも男性でも好きじゃないです。

 

 

 

 

 

 

お金を惜しむ人は…

私と一緒に時間を過ごすことに

価値を見出してもらえなかったと判断します。

 

 

 

 

 

 

自分が大事だ、大切にしたいと思ったもの・時間

お金をかけるのは普通のことだと思う。

 

 

 

 

 

 

私、たいしてお金がかかる女じゃないと思うんですよ。

ブランド物にもそんなに興味ないし…

(好きな人から貰ったらうれしいけどねっ!)

 

 

 

 

 

 

ご飯だって高価なところに行きたいわけじゃない。

ワンコインのカレーだって、美味しければ全然OK♪

 

 

 

 

美味しいものを発見して

「まなちゃんにも食べさせてあげたい」

って気持ちがうれしいんです。

 

 

 

 

 

 

だから、私とのデートを「お金かかるなー」

なんて惜しむ人とは、長く付き合えない…

 

 

 

 

 

 

 

「まなちゃんは女性だから、お化粧にファッションに

お金も時間もかかるでしょ?

 

きれいでいるためにいっぱい努力してるんだから、

男がデート代払うのは当たり前でしょー( ̄▽ ̄)」

 

 

 

 

 

 

そう言ってくれた人いました。うれしかったです。

そうだよー!見えないところまで気を配って

女性は大変なんだからね(笑)

 

 

 

 

 

デートそのものでお金を遣ってなくても、別のところで

いろいろデートに備えてますから♪

 

 

 

 

 

海外の人に聞いても、デート代は男性持ちが主流です。

割り勘とか、ありえないって。

 

 

 

 

 

「そんなことしたら、次は無いですよー」

って中国人男性も言ってました(笑)

 

 

 

 

 

 

海外ではお勘定を割る、という行為自体が

ポピュラーではないみたいです。

 

 

 

 

 

 

例えば職場で一緒に食事に行っても

上司やその場で上の立場の人が

支払うのが当然。

 

 

 

 

 

じゃぁ、デートで割り勘なんて無いわな(笑)

何で日本だけ割り勘文化なんでしょうね…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

友達が婚活していて、いつも悩んでしまうのは

やっぱりお勘定問題だと言ってましたね。

 

 

 

 

 

 

婚活を始めて、結婚情報サービスに登録した時

担当アドバイザーからこう言われたらしい。

 

 

 

 

 

「婚活では、どちらも活動費用がかかるのだから、

男性にだけ負担させるのではなく、

割り勘が望ましいです。」

 

 

 

 

 

 

確かにそうですし、実際に割り勘にする人もいましたが…

彼女が言うには、割り勘にされると

「この人、私にお茶代さえお金かけたくないんだ」

って萎える(笑)

 

 

 

 

 

 

本音と建前ってやつですかね(^_^;)

二人共食事していたら、お互いが払うのは

別に全然おかしくはない。

 

 

 

 

 

でも、気持ちの問題です…

 

やっぱりご馳走してくれた男性の方が

数段印象良くなる人が多いんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

そして、彼女が結婚した相手は初めて会った時から

彼女に一度もお金を出させない人でしたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

愛情の感じ方は人それぞれだし、もちろんお金だけで

愛情を測ることなんかできない。

 

 

 

 

 

お金を沢山持っていたら好きになるかって言われたら

それは無い(キッパリ)

 

 

 

 

 

でも、全然関係ないかって言うと

そうでもないと私は思う。

 

 

 

 

 

 

 

ある友人の彼氏は、出会った頃…転職したばかりで

ハッキリ言ってお金のない人でした。

 

 

 

 

 

 

友達はバツイチで、元夫は資産家でした。

あまりにギャップありすぎて大丈夫かなー

って心配してました。

 

 

 

 

 

 

ところが意外にも彼氏がお金が無くても、

二人はずっと仲良しでした。

 

 

 

 

そして、彼女がお財布を出すことは

ほとんど無かったらしいんです。

 

 

 

 

 

 

彼はお金が無いなりに一生懸命デートプランを

考えてくれました。

彼女が好きなお花畑を観に行ったり…

 

 

 

 

 

 

彼氏の手作りのお弁当(!)を持って

公園に出かけたり。

自分で作るところがまたいいよね(笑)

 

 

 

 

 

 

かえってそんなデートが新鮮でワクワクしたと

友人は言ってました。

ある意味お嬢さん育ちなのが奏功した感じ?(笑)

 

 

 

 

 

 

そして、二人は結婚して2年になります。

今でもとっても仲良しですよー。

 

 

 

 

 

 

「お金をかける」パターン

「お金をかけない」パターン

真逆に感じるかもしれないけど…

 

 

 

 

 

 

私はどちらもうまくいく共通点が有るなぁ

って思うんです(^^)

 

 

 

 

 

どちらの場合も男性が

相手の女性のことを大切に思っている

ということ、それを女性が感じていること。

 

 

 

 

 

 

自分が持てるもの(お金・時間・手間)を注いで

慈しんだ女性のことは

男性はさらに大切に大事にしようと思うもんです。

 

女性の方も愛情を深く感じることができて安心できます。

 

 

 

 

 

うーんと、手塩にかけた盆栽を愛でる

おじいちゃんみたいな?ちょっと違うか(笑)

 

 

 

 

 

だから、お金でも時間でも手間でも、

男性が自分にかけてくれるものは皆「愛情」です。

 

沢山、じぶんに「愛」を注いで貰いましょうねー♪

 

 

 

 

 

 

 

あ、反対のパターンは絶対お勧めしません。

女性がいろいろやってあげたり、尽くしたりすると

ダメンズにしてしまうかも…(^_^;)

 

 

 

 

 

女性は自分が多く愛するより相手に愛される方が

幸せでいられるってよく言いますもんね。

 

 

 

 

「アラフォー女性が出会いを見つける超現実的な方法」

一歩を踏み出そう(^^)

今までの私のいろんな経験から、

アラフォー女性の出会い指南書を まとめてみました。

きっとお役に立ちますよ。

 

------------------------------------------------------------------------

30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
離婚するのにとても苦労し、離婚後何年も男性不信でした。




「ずっと一人で生きていく!」



と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・




このブログでは私と同じような、出会いを見つけるのがなかなか難しいアラフォー女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。




一人でも多くのアラフォー独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)




40代でバツイチ子持ちの「恋愛弱者」の私が
どのようにして彼氏を作ったのか?
「アラフォー女性の出会い方」を教えます!