私、大学生と高校生の息子がいます。

お母さんとして生きてきてもう20年・・・

 

 

 

 

私が20歳の娘だった時の私の母親と、今の私を比べると…。

決定的に違うのは私がシングルマザーだということ。

 

 

 

 

長男が小3の時にモラ夫のところを出てきたので、

もう10年以上も

女手一つ、息子二人で暮らしてきました。

 

 

 

 

 

私、長女なんですよ。基本、子供の頃からなんでも

自分一人で決めてしまうタイプ。

 

 

 

 

 

学生の時の進路も、就職先も、結婚相手も・・・

全部自分で決めてから親に事後報告(笑)

 

 

 

 

 

 

親にとっては、難儀な子ですよー。

だって、もう既に自分の中で決定しちゃってますから。

 

 

 

 

 

 

話し合いをしても無駄だし、

認めるしかなくなりますもん(^_^;)

 

 

 

 

 

 

後々、「あの時にあの男(元夫)との結婚、わしが止めていたら…」

って父はよく言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、娘が辛い目に遭ったらそう思いますよね…

私は自業自得だけど、親には申し訳なかったな

と今でも思っています。

 

 

 

 

 

 

そうそう、結婚してた時も、お姑さんと

なかなか打ち解けられなくて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

お姑さんは、「お金大好き!」(笑)な、

まるで忍たま乱太郎のきり丸みたいな人で。

(わかります? 目が¥マークになってる感じです)

 

 

 

 

 

 

 

義親のところに遊びに行くたびに、

現金を「おこづかい」って

渡そうとしてくるんです…。

 

 

 

 

 

 

 

銀行の封筒のまま、「下ろしてきたでぇ」

って感じのやつね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

今だったら、尻尾を振ってもらいますが、(笑)

当時の私はそれが嫌で仕方なかったんです。

 

 

 

 

 

 

今考えると、それは姑が一番大事にしているものを

私に分け与えたいという「気持ち」だったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

たとえ、使わなくても貯めておいて旅行に連れて行くとか

してあげたらよかったんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あんたは、全然甘えてこないからかわいげがないわー

って言われたこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

なんか、回想録みたいになっちゃいましたが・・・

今の私も、根っこのところは

そんなに変わってないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が世帯主でたった一人の保護者である

という責任はきちんと考えて暮らしてます。

 

 

 

 

 

 

でもね・・・シングルマザーになったんだから

孤軍奮闘しなきゃ、って気負わなくていいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の私は甘えることの大事さも

やっと分かったみたいです。遅っ!

 

 

 

 

 

 

私は、いつも正しい立派なお母さんで有り続けないと…

とどこかで思い込んでいました。

 

 

 

 

 

 

私は、彼らが幼いころとても厳しかった

と息子たちは言います(^_^;)

 

 

 

 

 

 

なぜ、そうなっちゃったのかは自分で分かっています。

ひとり親だから仕方ないよねーって言われるのが、

許せなかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

でも、今は違います。子どもたちにも甘えるし、

ダメっぷりも見せてます。

 

 

 

 

 

 

そうやって、全然完璧なお母さんじゃないんだよー

ってやってます。

 

 

 

 

 

 

一番私が甘えてるのは、やっぱり彼氏です・・・(^_^;)

悩んでいることを聞いてもらうと、

とっても気持ちが楽になります。

 

 

 

 

 

「まなちゃんは2人の子どもだけど、

4人分くらいの苦労をしてるなー(笑)」

って言いながらいろいろアドバイスしてくれて

サポートしてくれます。

 

 

 

 

 

 

私はステレオタイプの人生を結婚までは

歩んできちゃった人です。

(離婚で規格外になりましたけど(笑))

 

 

 

 

 

だから、柔軟性が乏しいんですよねー

要するに頭が固い

 

 

 

 

 

 

でも、彼は考え方が柔軟だし、

私が思いつかないような事をいつも提案してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

私が笑顔でいられるように、いつでも甘えさせてくれます。

・・・なんか、どっちが年上か分かりませんねー(*´∀`)

 

 

 

 

 

 

甘えベタは、人間関係が不器用な人

なんだと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

甘えるって、程度問題ではあるけど

「あなたを頼りにしてるんです」ってことでしょ?

 

 

 

 

 

頼りにされて、悪い気がする人は

そうそういないんじゃないかなぁ。

 

 

 

 

 

シングルマザーだから、誰にも甘えずに

一人で抱え込むなんて、絶対ダメ。

 

 

 

 

 

 

周りに頼ったって、ダメ母だって、いいやん!

そこがかわいいって思わせるぐらいでいいんです。

 

 

 

 

 

 

シングルマザーであることそのものが、

もう既に私達の決意なんだから。

 

 

 

 

 

 

それ以上力まなくても大丈夫。

子ども、職場の同僚、友人、恋人・・・

色んな人に甘えちゃいましょう。

 

 

 

 

 

あなたは、シングルマザーであっても、

人生をずっと「シングル」

生きなくてもいいんです。

 

 

 

 

 

 

シングルマザーこそ、ベタベタに甘やかして

かわいがってくれる彼氏がマストです!(笑)

 

 

 

 

 

 

忙しくて大変な毎日が・・・

それだけで幸せで、充実した毎日に変わります。

 

 

 

 

 

大変なことがあっても、彼に会える日を

楽しみに頑張れます。

 

 

 

 

 

 

シングルマザーに対して好印象な男性も

ネットではいっぱいいますよ。

 

 

 

 

 

ぜひぜひ、あなただけの優しい彼氏と出会ってくださいね!

「アラフォー女性が出会いを見つける超現実的な方法」

一歩を踏み出そう(^^)

今までの私のいろんな経験から、

アラフォー女性の出会い指南書を まとめてみました。

きっとお役に立てます!(^^)

------------------------------------------------------------------------

30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
離婚するのにとても苦労し、離婚後何年も男性不信でした。




「ずっと一人で生きていく!」



と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・




このブログでは私と同じような、出会いを見つけるのがなかなか難しいアラフォー女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。




一人でも多くのアラフォー独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)




40代でバツイチ子持ちの「恋愛弱者」の私が
どのようにして彼氏を作ったのか?
「アラフォー女性の出会い方」を教えます!