melancholiaphotography / Pixabay

テレビに出てくる、40代の女優さんやタレントさん。

キレイで色気がある方が多いですよね。

若い女優さんに全然負けてない。

 

吉瀬美智子さん、吉田羊さん、

石田ゆり子さん、井川遥さん・・・

あげたらキリがないぐらい、沢山います。

 

私が子供の頃なんて、30代ってうちの母の年代で、

完全にオバちゃんのイメージだったけど

 

今は30代の女性の見た目が若すぎて、

オバちゃんになんて見えませんね。

 

 

ただ・・・芸能人のレベルと比べられると

40代からはさすがに厳しいものがありますけど(^_^;)

 

先にあげた女優さんのおかげで、逆に40代の女性も

「オバちゃん」になることを許されなくなった・・・というか。

美魔女っていうことばもすっかり定着してますもんね。

 

 

私も、自分が若い頃「30代はオバちゃんだ」

って思い込んでて

失言しちゃったことが・・・

 

20代の頃、職場で世間話をしていた時

「30すぎたらオバさんですからねー」

ってうっかり発言しちゃったんですよ(^_^;)

 

普段、同年代の友達しかいなかったので

普通にそういう事を話してて、

ついその感じで話しちゃったんですよね(^_^;)

 

その場には、30代・40代前半・40代後半の人しか

おらず・・・なんとも言えない空気が流れました。

ほんと、今思い出しても申し訳なかったと思いますね。

 

 

生きていたら誰でも歳を取るんだから。

それは、今若い女性でも男性でも

いつかは通る道なのにね。

 

そんなことにも思い至らないぐらい

幼い考えだった私・・・

 

 

今は全然考え方が変わりましたよー

もちろん、若い女の子はかわいい。

 

でも、彼女たちには真似できない色気が

年令を重ねた私達にはある、って確信してます。

 

絶対に若い女性のマネはしない。年齢よりマイナス5歳ぐらいを目指そう

 

うちの近くに、結構大きめの

ショッピングモールがあります。

 

その入口に向かう通路で、

前を歩く若い女の子二人連れ。

 

うーん、あの長さのスカートは

やっぱり若い子の特権だね。

なんて思いながら後ろをなんとなく歩いてたんですが・・・

 

 

そのうちの1人が、突然後ろを振り向いたんですね。

!!!

衝撃が走りました。

「お、オバちゃんだったんだ・・・(心の声)」

 

なんと、その二人は母娘連れだったんです。

髪の色もかなり明るい茶髪で、後ろから見たら姉妹か

友達同士にしかみえなかったけど・・・

 

振り向いたそのお顔は、どうみても40代以上、

もしくは50代・・・・?

 

服装とのミスマッチ感が

すごくてぎょっとしました。

 

 

一時、友達親子っていうのが流行って、

「娘と服を貸し借りしています」

「姉妹と間違えられます」

 

とか書いてあったりしたけど絶対に無いわ!

どんなにきれいな人でも、何十年も生きてきたんだから

若い人と同じなわけはありません。

 

かえって、「本当に若い人」と

同じ格好をすることによって、

その違いが悪い意味で浮き彫りになってしまうんです。

 

ファッション選びに自信がない時は、他の人(特に男性)にチェックしてもらおう

 

私もうっかりやりがちなんですが、

あまりにも年代が違うモデルさんが

着ているファッション・・・

 

どんなに気に入っても、

選ばないほうが無難です。

 

値段が手頃だからと言って、20代が買うような

お店で服を買うのもダメとは言わないけど

気をつける必要がありますね。

 

 

 

私、フェミニンなファッションが好きなんですよ。

小さいリボンがさりげなく付いていたり、

キラキラのビジューが付いていたりするような。

 

 

最近はそれも控え気味にしてます。

 

自分で選ぶ服に自信がない人は、

スマホ画面やPC画面で

 

「こういう服、私にどうかなぁ?」と

人に聞いてみるのも良いかも。

 

 

私はよく買い物のついでに少しだけ服屋さんに寄って

息子たちにジャッジしてもらいます(笑)

なかなか厳しいですよ・・・

 

「これは若い子向きだから、お母さんにはイタイ」とか

「こういうの、家にもうあるよね?」とか(T_T)

 

 

最近は、彼氏にも聞いとります・・・(笑)

そして、最近も

 

「これかわいいんだけど、

ちょっと若い人向きな気がする」

 

といわれて撃沈したのでした。(TдT)

 

でも、心の中で「うわ、ちょっとイタイけど

言っちゃったら傷つくし」

 

とか思われるよりハッキリ言ってくれたほうが

お金の無駄にならなくて良いです。

 

極端に太ったり、痩せたりしない。できれば「少しだけふくよか」を目指す

 

年令とともに、女性の身体の機能として

下半身に脂肪が付きやすくなる

代謝が落ちて痩せづらくなる 

そうです。

 

 

私も、体重はそんなに変化ないのですが

下腹のあたりがいつの間にか

ふっくらし始めてショックを受けました。

 

 

男性に聞くと

「ガリガリで骨ばってるより触り心地が良さそうな女性が好き」

って言う意見が多いです。

 

色気がある=性的な魅力がある ってことだから、

そういう意見にもなるんでしょうね。

 

男性にはない、女性ならではの感触は

実は「脂肪」なんですよ。

 

 

年令を重ねると顔の肉が全体的に薄くなってきて

痩せるとシワっぽくなってしまうので老けます。

 

皆、痩せたらキレイで魅力的になれるって

思ってるけど、そうではないと思う。

 

特に、年令を重ねた女性の場合は。

 

 

 

顔って、大事ですよ。体型はファッションで

かなりカバーできるけど、

顔は常に露出してますからね・・・(^_^;)

 

メイクで隠そうとしても、シミはともかく、

シワや肌のたるみ

隠すことはできませんから・・・(^_^;)

 

 

むやみに痩せようとするんではなく、

身体のラインをきれいにするために

軽い運動(ヨガとか)を心がけるぐらいでいいのかも。

 

体重が減ることよりも、筋肉で引き締めて

体重が増える方がきっと素敵です。

 

(脂肪より筋肉のほうが重いので、

筋肉がつくと体重はUPします)

 

 

いつでも、女性であることを忘れず、他人の目(特に男性)を意識する

 

私の周りで、年齢を重ねても男性から人気がある人は

 

・言葉遣いが丁寧で上品

・仕草がきれいで、背筋がいつも伸びている

・いつでも、少しだけ笑顔寄りの表情

 

こんな共通点があります。

 

 

言葉遣い・・・私も最近反省しています。

うちには、高校生男子がいるので、変な言葉遣いが

知らず知らずのうちにうつってしまってて(^_^;)

 

 

流行の言葉は、知ってる人同士の間で使うのは

楽しいですけど、やっぱり大人の女性には

似合いませんね。

 

 

 

職場の男性にうっかり使ってしまって、

「まなさんにはエレガントな言葉を使ってほしい」

って注意されました(^_^;)

 

 

 

それから、シモネタもNGです。

 

もう小娘じゃないんだし、

大人の女性だからざっくばらんでいいやん!

今更ウブなふりしてもねー(笑)

 

なんて思うかもしれませんが、下品な話は

女性として低く見られて損ですよ。

 

そういう盛り上げ方は、他の誰かに任せておいて

自分はおすまししておきましょう。

 

まぁ、女子会では思いっきり話しても

OKですけどね(笑)

 

 

 

仕草がキレイってどんな感じでしょうか。

例えば、風が吹いて乱れた髪を直す時、

わざと、反対側の手で直す。

 

食事の時、お箸をまず左手で取ってから

右手を添える。

 

 

海外の女性に、「あなたのカップの持ち方は

ずいぶん私と違うのね」と言われました。

とても日本的に見えたみたいです。

 

右手でカップを持って、左手をカップの下に添えて

持っていたんですね。

 

手の動きで、女性らしさを

感じてもらえるなんて

思っていませんでしたけど。

 

 

 

年齢を重ねると、女性はどうも

前かがみで猫背になりがちのようです。

 

骨盤の上に自分の上半身を載せていくイメージで

いると背筋が伸びます。

 

 

そう言えば・・・いつも自然な若々しさの

女優の石田ゆり子さん

 

寝る時も笑顔を作ってから眠るらしいですよ。

寝ている間の表情は固定されやすいんだそうです。

 

 

私も30代後半ぐらいからつねに微笑みを

浮かべる癖があります。

イメージは観音様?!(笑)

 

何故それをするようになったかというと・・・

頬の筋肉を常に少し緊張しておくと、

 

上に引き上がるせいで

お肌の毛穴が目立たないことに気づいたんですよ(笑)

 

 

 

年齢を重ねると重力のせいで

お肌が若干下に垂れてくる。

 

毛穴も下に流れて大きく見えるんです・・・

今ではもう、少し頬を緊張させた状態が

私の「普通」です。

 

少し笑みを浮かべていると

話しかけやすいみたいで

それもお得です。

 

 

そんなー、常に顔に力をいれ続けるなんて

できない!って思いますか?

 

顔じゃなくても、腹筋背筋だって、

常に力を入れてたらそれが無意識になるらしいです。

だから、時間はかかるけどだれでもできるはず。

 

顔の筋肉を意識して過ごしてみましょう。

 

女性としての色気をUPするには・・・メンタル面も大切

 

よく、女性ホルモンを出すには、

男性を意識すること

大切と言われます。

 

リアルでつながりがある男性で無くても、

俳優さんやタレントさんでもOK。

 

 

私は、珍しく今ハマっているドラマがあって、

その主人公役の男性にキュンキュンしてます(笑)

 

 

あ、ごめん!もちろん彼氏にもキュンキュンしてますよ。

彼の笑顔を思い出すだけで、なんか女性ホルモンが

出てくる感じがしますもん(笑)

 

 

 

特にドラマも観ないし、リアルで恋する対象が

いないっていうあなたは・・・

 

ネットの世界で

安全に男性と接してみませんか?(笑)

 

この際、実際に会うことを目的にしなくてもよし。

ただメッセージのやりとりだけでも、

男性と交流するのは楽しいですよ。

 

 

「恋愛弱者」アラフォーシングルマザーの人生が・・・恋愛で変わった!


このブログの運営者のまなです。

私は30代で離婚→シングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。

元旦那はS級モラハラ男で離婚してからは男性不信の塊

「息子たちの成長だけが私の生きがい」状態に・・・(^_^;)



そんな私が今ではイケメン超年下彼氏もできて仕事もうまくいき

毎日が楽しくて幸せすぎて怖いぐらい(*´ω`*)



なんで普通のアラフォーシングルマザーの私が

こんなに変わることができたのでしょうか?


  【アラフォー再恋愛作戦 episode0】 ーもう恋愛なんて二度としないよー を読んでみる  

1週間で理想の彼氏候補を見つける!恋愛講座