Free-Photos / Pixabay

私の友人に、つい最近婚活を始めた女性がいます。

 

恵さんとは、以前職場でいっしょになって

お互いの境遇(バツイチ二人の子持ち・年齢)が

とても似ていて・・・

 

 

 

ただ、子どもの性別(向こうは女の子二人)は

違うんですけど(笑)

 

 

 

 

久しぶりに、近くのお店でランチしてきました。

楽しかったー!

 

 

 

 

恵さんは、結婚する前に恋愛経験が

ほとんど無いらしい。

女子校育ちなのも影響してるのかなぁ(^_^;)

 

 

 

 

 

大学時代、合コンで知り合った人と

1週間だけお付き合いした、とか(笑)

付き合った、というのかも怪しいレベルやん(-_-;)

 

 

 

 

 

当時彼の住んでる学生寮に遊びに行き、

キスされて押し倒されたから

驚いて逃げて帰ってきたらしいです(笑)

 

 

 

 

そして、自分から連絡もシャットアウトしてしまいました・・・。

その後、バイト先の縁で紹介された男性と

お付き合いして、その人と結婚。

 

 

 

 

 

だから、結婚前の恋愛経験限りなく0に近いよね・・・(笑)

 

そんな彼女ですが、「今年は婚活する!」

って言ってたから

どうなったのか、聞くのを楽しみにしてたんです。

 

 

 

 

 

 

「どうなってんの?婚活のほうは。」

「うーん、まなちゃんはイマイチって言ってたけど

婚活アプリに登録してみたの。堅いかなーって思って」

 

 

 

 

今までに婚活サイトで会ったのは合計で5人。

職業は全員サラリーマン(彼女は自営が嫌いらしい)で

職種は営業職・行政書士・経理職・公務員・・・

 

 

 

 

 

 

彼女いわく、

「特に気持ち悪いとか、生理的に無理とか言う人はいなかったんだけど

逆にこの人いいな、もう一度話したいなって思う人が全然いない

 

 

 

 

 

 

年齢層も、彼女は年下を希望してるんですが

年上の男性としか縁がない、とボヤキ気味・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

そりゃーね、私も利用してたから分かるけど・・・

まず、男性が結婚をガチで考える年齢は

女性よりだいぶ遅い。

 

 

 

 

 

さらに、婚活サイトに登録しようって人は、

年齢層高めだからなぁ(^_^;)

 

 

 

 

 

彼女は、それでもものすごくハードルを下げているらしい。

「バツイチ子持ちで若くないわけでしょ?

相手に対して、文句つけて選んでる場合じゃないと思って」

 

 

 

 

 

恵さんは、半分ヤケ?になって、友人に片っ端から

「いい人いたら紹介して」と言いまくり

先日ある男性を紹介されました。

 

 

 

 

 

 

恵さんより5つ年上のバツイチ男性で

子どもはいません。

年下がいいなと思っていたけど・・・

 

 

 

 

 

「こないだの日曜日にお茶しに行ってきたんだけどさ・・・

見た目はこんな感じの人だよ」

 

 

 

 

恵さんの写真では、見た目はまずまずじゃない?(^^)

まじめそうなフツメン(笑)

ちょっと頭は薄いかも。

 

 

 

 

「年上っていっても、清潔感あるし良い人そうやん!」

「うん、そうなんだけどね・・・(-_-;)」

 

 

 

 

恵さんいわく、会話が全然弾まないし続かない。

何かこちらから質問しても、答えるだけで終わっちゃう。

 

 

 

 

 

彼女はサービス精神旺盛で(笑)飲み会に一緒に行くと

場を盛り上げるのが得意というか、

その場を楽しくしなきゃって使命感に駆られるタイプ。

 

 

 

 

 

「二人きりで会話してて、

常に自分がイニシアチブ取らないといけないのに

疲れちゃったんだよね・・・」と言ってました。

 

 

 

 

 

うん、それは疲れるわな。

まだ「聞き上手」ならましだったのかもしれないけど

会話のラリーができない男性はつまらないですね。

 

 

 

 

 

「ホントつまらなかったし、向こうもそうだろなって

思ってたら・・・

 

すごく楽しかったです!ぜひゆっくり仲良く

なりたいなって思いました』みたいな

ノリノリのLINEが来てさ(;・∀・)」

 

 

 

 

 

「うわ!なるほどー。

彼的には恵さんが孤軍奮闘してたおかげで

トークショーを楽しんじゃってたんだね(笑)」

 

 

 

 

 

「そうなんだよ・・・でも私的には彼と会うのは苦行でさ。

でもいい条件の人だから・・・もったいない気がして」

 

 

 

 

さっき、彼女が出会う相手の希望条件を

かなり下げているという話をしました。

 

 

 

 

 

その下げた条件からすると、この彼は割といい線行ってます。

年齢は上だけど、バツイチになって長くて貯金もかなり持ってるらしい。

子どももいないから、養育費も払ってませんしね。

 

 

 

 

 

それに、働きぶりもまじめで、手堅い会社に勤めています。

ギャンブルとか酒癖とかも問題ありません。

見た目もそんなに悪くない。

 

 

 

 

 

じゃぁ、何故恵さんはこのお相手を「無いわー」と

思ってるんでしょう?

 

 

 

 

 

私は分かっていますよ(笑)

彼女は婚活と言いながら、

恋活しちゃってるんです。

 

 

 

 

 

婚活だから、条件ありきで

考えなきゃいけないのは

分かっている。

 

 

 

 

でも、全然相手を好きになれないし、

興味もない。

 

 

 

 

 

そこは恋愛的な見方で

ジャッジしちゃってるんですよね。

 

 

 

 

 

多分「婚活」じゃなかったらこの男性のことは

バッサリその日に切り捨てていたでしょう。

 

 

 

 

 

だって、人間としての魅力、男性としての魅力を

感じなかったわけですから。

 

 

 

 

 

恵さんは、実は婚活じゃなくて恋愛がしたいんです。

「まじめに恋愛して、結婚するのが理想」だから

最終ゴールを結婚にしないといけない気になってる。

 

 

 

 

恵さんに限らず、恋愛経験が少ない人は、

結婚と恋愛を分けて割り切ることが難しいんです。

 

 

 

 

 

 

私も多分そのタイプだと思う(笑)

結婚相手も何年か付き合ってから結婚したし、

好きでもない人と条件がいいからって

一緒にいられない。

 

 

 

 

 

私の場合は、それでいいんです。

そもそも結婚したいと思ってないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

近日中にもう一度例の彼と会ってみるそうです。

恵さんはお酒が好きなので、今度は飲みに行ってみると

言ってました。

 

 

 

 

 

もしかしたら、お酒が入るとよくおしゃべりする

人かもしれないし?

 

 

 

 

 

「結婚相手の条件的にはかなりいい人だし、

婚活サイトで出会った人より身近な人の紹介の方が

安心はできるから、もうちょっと様子見てみるわ」

 

 

 

 

って言ってましたが・・・

私はたぶんうまくいかないだろうな

って予想してます。

 

 

 

 

 

 

彼女が「恋愛から始まる結婚」を望んでいる限りは

いくら条件的にはぴったりな相手がいても無理でしょう。

 

 

 

 

婚活して、結婚したいと思ってる。

でも、できればその人を条件じゃなくて

人間として好きになりたい。

 

 

 

 

 

婚活サイト向きな人は、条件を重視できる人です。

私が知っている婚活で成功した女性は

皆条件で決めてますね。

 

 

 

 

 

そんな風に割り切ることができないなら・・・

あまり婚活サイトには向いていないかも。

 

 

 

 

 

そもそも、恵さんにはまだ恋愛経験が

足りないと思うんですね。

 

 

 

 

いっぱい経験があればOKって意味じゃなくて、

自分がまだ「恋したい」から、

今の出会いに納得ができてないんだと分析します。

 

 

 

 

 

まずは、恋を始められる相手を探すことから

何かが変わると思います。

 

 

 

 

 

恵さんは抵抗あるみたいだけど、

出会い系・マッチングサイトには

結構いいなって思うレベルの男性が多い。

 

 

 

 

年齢層も婚活サイトより低いし、

年下好きの彼女には合ってると思う。

 

 

 

 

 

実は、以前にふわっと勧めた時に、

恵さんかなり出会い系・マッチングサイトを

警戒している感じだったんですよね(^_^;)

 

 

 

 

 

出会い系サイト自体は、

しっかり国の許可を取って法律を守ってるし、

優良なところを選べば問題ない。

 

 

 

 

 

気をつける必要があるのは、そこで出会った男性個人です。

そこは、婚活サイトともリアルの出会いとも

何も変わらないと思います。

 

 

 

 

 

ただ、出会い系には既婚の人がまじってますけど・・・(笑)

それは、相手にしなければ何の被害もありませんからね。

 

 

 

 

 

プロフィールに「既婚お断り」と書いておくと

アプローチはかなり減りますよ。

既婚の人は、保身がすごいですから(笑)

 

 

 

 

 

自分がこの人といたら楽しい!

また会いたいな、これからも仲良くしていきたいなって

魅力を感じる相手が見つかるまで、妥協しない。

 

 

 

 

 

それだけは、どこで活動していても

譲ってはいけないなって思いますね。

 

 

 

 

 

「アラフォー女性が出会いを見つける超現実的な方法」 

一歩を踏み出そう(^^)

 

今までの私のいろんな経験から、

アラフォー女性の出会い指南書を まとめてみました。

きっとお役に立ちますよ。

 

 

 

 

ネットでお相手を見つけること自体が初めてで、

恋愛経験はこれから・・・ってあなたには

 【サイト登録者必見】恋活サポート企画♪失敗しない!出会い系サイトの歩き方講座

もちゃんと用意していますから安心してください。

 

 

 

恋愛経験が少なくたって、ちょっとしたコツが分かれば

今からいくらでも良い人と出会えますから

安心してくださいね( ̄▽ ̄)

 

------------------------------------------------------------------------

30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
離婚するのにとても苦労し、離婚後何年も男性不信でした。




「ずっと一人で生きていく!」



と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・




このブログでは私と同じような、出会いを見つけるのがなかなか難しいアラフォー女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。




一人でも多くのアラフォー独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)




40代でバツイチ子持ちの「恋愛弱者」の私が
どのようにして彼氏を作ったのか?
「アラフォー女性の出会い方」を教えます!