ブログのテーマからはどんどん外れてますけども。

今の気持ち、ここに吐き出しちゃう!!

 

 

 

 

 

 

会社のお昼はずっと他の女子のお悩みの

聞き役になっちゃってて、自分のことが話せない私。

 

 

 

 

 

でもさぁ、もう無理!って時もあるんだよ…

大抵のことは頑張れる私だけど。

 

 

 

 

 

 

今日は、朝5時半起きだったわけです。

斗夢の受験校が片道2時間以上かかり、

乗り換えも4回あることが不安で付き添った訳です。

 

 

 

 

 

なぜに20歳の斗夢のことをそんなに心配するのかについては

こっちの記事をお読みください(^_^;)

 

 

 

 

 

今日はね~、斗夢くん・・・JRのICカードを何処かに

やっちゃいまして。

朝からあちこちひっくり返してましたね。

 

 

 

 

 

もちろん、言ってるんですよ何度も。

「定位置を決めて、そこに入れるようにしようよ」

って。

 

 

 

 

 

 

斗夢のスマホケースはICカードを中に入れたままタッチできる

すぐれものなので、そこに入れるように勧めたんですが…

何故か頑なに入れようとしない。

 

 

 

 

 

聞いては無いのだけど、

なんかこだわりがあるんすよね、きっと(^_^;)

ほんと、生きづらいわADHD。

 

 

 

 

 

 

結局、上着の胸ポケットに有ったのですが

かなりタイムロス&気力ロスしたからな!!(#^ω^)

ほんま、やめてほしい。こころから。

 

 

 

 

 

 

彼の人生は、「失せ物を探す終わりなき旅」

なんです。ミスチルかい!

そして、今は私が彼のマネージャー…

 

 

 

 

 

 

しかも、その前にも蒼也と私が喧嘩になりまして。

 

斗夢がうちに来ると、基本やりたい放題なんですね。

お殿様状態。

 

 

 

 

 

蒼也が食べようと楽しみにしてた

お気に入りの冷凍ラーメン(下記参照↓)を勝手に食べてたり…

これ、すごく美味しいらしいんですよー。

 

 

 

 

やっぱり蒼也の好物の焼きそばUFOを食べちゃったり。

食べ物関係の恨みが多いなー(^_^;)

 

 

 

 

 

うちのダイニングテーブルは基本二人がけなんですが、

うちに斗夢が来た時には、蒼也の席に座ります。

 

 

 

 

 

そして、いろんなものをその席でこぼす!落とす!

使った食器も食べた後のパックも蒼也の席に放置。

お山の猿がみかん食べて皮ぽいってやるみたいな?(^_^;)

 

 

 

 

 

変なところ神経質な蒼也はイライラして

いつも斗夢に怒っています。

 

 

 

 

 

斗夢がうちに来ると、頼めばその場で家事を

やってくれるんですが…

 

 

 

 

 

今回は流石に勉強してもらわないとと思って

なにも言いつけませんでした。

 

 

 

 

 

それも蒼也にとっては不満だったらしく。

「あいつ昼間もスマホで通話してるか寝てるかだけで

勉強なんかしてないやん!

 

なんで俺があいつの分の洗濯物とか

片付けないとアカンねん」

 

 

 

 

 

いやいや、蒼也、あんたはさ・・・今斗夢以下だよ?

ステイタス。高校不登校の引きこもりゲーム廃人やん。

 

 

 

 

 

 

一日の大半寝てるし、起きててもゲームしかしてない。

頼んだ家事は周回遅れ(2日後)でやる。

ゴミ出し忘れてベランダや自室に隠す。

ペットの亀さんたちの世話も言われるまで放置。

夜の10時頃から深夜3時頃まで騒ぎながらゲームして

朝起きられない。

 

 

 

 

 

 

自分のことはきっちりきれいに棚に上げて

人のことばかり悪く言うんだよね…

それが幼稚だということなんだろうけど。

 

 

 

 

 

そんな感じで、まぁまぁ朝から剣呑な感じの

幸先の非常に悪いスタートとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

話変わって、斗夢と6時半に家を出発して、

目的地には8時45分ごろに到着。

 

 

 

 

 

付き添い・保護者のために

用意された部屋はガラガラに空いてました。

 

 

 

 

 

 

あ、でも私一人では無かったですよ。

10人ぐらいはいた・・・かな。

 

 

 

 

 

お父様らしき人はPCでお仕事みたいのしながら

待たれてました。

 

 

 

 

 

私はグラブルのイベントを朝からずっと・・・(笑)

バッテリーも持参!

途中で目が疲れて、持ってきた本を読みました。

 

 

 

 

 

 

斗夢は、乗り物酔いの薬を飲んで行ったので

ひどい状態にはならなかったものの…

終始気分悪そうにしていて大丈夫?って感じ。

 

 

 

 

 

更に、英語の問題が全然分からなくてあてずっぽう

答えた・・・とかめっちゃ不安なことを言い出す。

 

 

 

 

 

私は、やめとこうと言ったんですが、

本人が答え合わせしたがったので

電車待ちのホームでざっと問題を問いてみました。

 

 

 

 

 

彼の答えの導き出し方がエモーショナルすぎ。

文法の問題なのに、「こっちの方が意味が合うから」

選んだとかおかしいやろ…

 

 

 

 

 

会話でシチュエーションが想像できるものに

関しては、割とクリアしていました。

 

 

 

 

 

私は英語必須の仕事をしてますが、ネイティブでも

文法やスペルミスはあります。

 

 

 

 

 

 

全然問題にはなりません。

意味がきちんと分かってコミュニケーションが

取れることが最優先ですからね。

 

 

 

 

 

たぶん、斗夢の英語力は実践ではかなり有効なはずです。

でも、受験だからね…そうはいかんのよ。

 

 

 

 

 

 

今更遅いけど、TOEICとかTOEFLみたいな実践的な資格で

英語の試験免除とかそういう道目指したほうがよかったんかも。

 

 

 

 

 

 

とりあえず帰宅して、斗夢が私の自転車を使って

自宅に帰ることになりました。

 

 

 

 

 

「あれ?これ空気すごい抜けてるよ」

ほんとだ…あわてて空気入れで入れると

入れたそばから抜けていく。

 

 

 

 

 

「あーパンクはしてないけど、虫ゴム交換しないと

だめそうだな」

そこから、自転車屋さんにまた行く羽目に。

 

 

 

 

 

 

クタクタになって帰宅しましたが、蒼也はずっと寝ていたようです。

冷蔵庫に買ってあった食べ物も全然手を付けておらず。

そして、頼んでおいた家事も放置されてました。

 

 

 

 

 

朝6時に家を出てから、ずっとずっと張り詰めてた気持ちが

とうとう限界が来て、涙が出ました。

 

 

 

 

 

何で、私の人生ってこんなに頑張ることが

いっぱいあるんだろう…。

 

 

 

 

 

家に帰って、蒼也が使って放置された食器を

食洗機に入れながら思いました。

 

 

 

 

 

 

たぶん、私は今おかしくなってると思う。

斗夢の進路に一生懸命になるあまり、斗夢の人生を

自分の人生の責任に加えちゃってる。

 

 

 

 

 

もし斗夢が普通の20歳だったら、

こんなにサポートするのは

本人のためにならないから絶対NGだと思う。

 

 

 

 

 

でも、今私がサポートしなかったら

ADHDの斗夢は…

自己肯定感を最低レベルまで落としてしまう気がして。

 

 

 

 

 

 

正直、私もどこまで彼に任せるべきなのか、

どこまでサポートすべきなのか手探りなんです…。

 

 

 

 

 

 

斗夢がいくつになったら、いつになったら

私は斗夢のマネージャーから解放されるんだろうか。

 

 

 

 

ああ、もやもやが止まらない。

 

1週間で理想の彼氏候補を見つける!アラフォー女性のための恋愛講座


30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
離婚するのにとても苦労し、離婚後何年も男性不信でした。

「ずっと一人で生きていく!」

と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・

このブログでは私と同じような、出会いを見つけるのが
なかなか難しいアラフォー女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。


一人でも多くのアラフォー独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)