前回も彼女いない歴=年齢の彼でしたが、

私が出会った中であと1人そういう男性がいました。

 

 

 

 

 

 

彼は、大学を一度卒業してから、

理学療法士の専門学校に通っている学生さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

年齢は、確か24歳だったと思います。

流石に、20代前半はちょっと…と思ってたんですけど、

彼とは音楽の趣味が合って楽しかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

私が学生の頃に聴いていたような洋楽が好きで

カラオケで歌ったりすると言ってました。

 

 

 

 

 

 

 

偶然だけど、彼の大好きな曲が私も好きな曲で

嬉しかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何でそんな歳でそのセレクト?って気になったのと

尊敬する人(海外の政治家)も個性的だったり、

面白かったからいろいろメッセージでやりとりしてました。

 

 

 

 

 

 

会って話してみたいと言われて、どうしようかと思いましたが

趣味友達っぽい感覚でいいかなーと思ってOKしました。

 

 

 

 

 

 

 

王道の待ち合わせスポットで待ち合わせ。

「グレーのコートに赤いマフラーしてます」

との言葉通りの人発見!

 

 

 

 

 

 

…え?うちの息子の同級生?(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

年齢が若いのである程度覚悟していましたが、

童顔のせいかとても幼く見えて…

たまに遊びに来ていたうちの息子の友だちに似てる(笑)

 

 

 

 

 

 

彼が知っているお店でごはんを食べることになりました。

ごちそうしてくれるということだったので

どんなところかなって思ったら…

 

 

 

 

 

 

これって、洋風パブ?!(;・∀・)

確かにランチメニューはありましたが、

完全に夜メインのお店です。

 

 

 

 

 

 

味は悪くはなかったけど、なんでこの店?って思いました。

「あ、この場所はあんまり来ないから店が分からなくて。

ここは友達と来たことあって…」

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、自分で誘っておいて、お店も調べないんかい!

ぐるなびとか食べログとかいろいろあるやろ!!(# ゚Д゚)

・・・なんか、このセリフ前にも言ったな(-_-;)

 

 

 

 

 

 

お店を出てからもノープランだったので、

とりあえずウインドーショッピングすることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

彼が見たいという服屋さんに行きました。

実は、その店の系列店でバイトしていたことが有るらしく

いろいろうんちく?を教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

あるショップに入って、彼が高そうなジャケットを

試着し始めて。

所在なげにぼーっとしていると、店員が私に話しかけてきました。

 

 

 

 

 

 

 

「このジャケットは昨シーズンすごく評判が良くて、今シーズンも

素材をパワーアップして出したんですよ。長く着られてお薦めですよ」

 

 

 

 

 

 

 

え?!もしかして、私、高校生ぐらいの息子を連れたお母さんと

間違えられてる?

 

 

 

 

 

 

確信は有りませんでしたが、お母さんじゃなくても

親戚ぐらいには思われてたと思います・・・

 

 

 

 

 

 

そこから何か、一緒にいるのが

公開処刑みたいで辛かった(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

帰りたいなーと思ったけど、相手がお茶したいと言うので

「ちょっとお茶飲んだら帰ろう」と思って付き合いました。

 

 

 

 

 

 

 

大学生の時に、2年ぐらいずっと好きだった女の子の話を

聞かされました。

 

 

 

 

 

 

すごく仲良くて、二人で出かけたりもしたので

絶対イケると思って告白したら・・・

 

 

 

 

 

 

「〇〇くんは、友達にしか思えないからムリ」とあっさりフラれて。

女心は分からない…それ以来、好きな人もできず今に至っていると。

 

 

 

 

 

 

 

単なる友達が恋人候補に変わることは、女性の場合は

あまりないですよね…絶対にない、とは言わないけど。

私もそうだから、よくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

だって、男友達には勘違いされたくないし、

彼氏候補とは接し方が最初から違いますもん。

 

 

 

 

 

 

 

女性が素の自分を見せることは確かに信頼しているとも

取れますが、

「男として見ていない」ってことでもあります。

 

 

 

 

 

でも、経験が少ない男性からすると、

そんなんわからんわ!て思いますよね…

 

 

 

 

 

 

そんな話をしていたら、彼がこう言いました。

「僕、女性と付き合ったこと無いから、当然女性経験も無いんですよ。

それがコンプレックスで…どうにかしたいなって思って」

 

 

 

 

 

 

・・・え?!(;・∀・)

それを私に言うってことは・・・

いわゆる私、「筆おろし要員」ですか??

 

 

 

 

 

 

私は色んな人に相談されやすいキャラなので、

そういう意図では無かったのかもしれませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

年下の男性がタイプではあるけどね、確かに。

でも全然興味ありません。DTなんて(笑)

 

 

 

 

 

 

前回の彼ももちろんDTでしょうが、

ここまでぶっちゃけた感じでは無かったぞ?

 

 

 

 

 

 

 

そんなにコンプなんだったら、

お金で解決するとか男性だったらいろいろあるやろ!(#^ω^)

いや、それがいいことかどうかは分からないけどさ。

 

 

 

 

 

 

 

私が男友達として、一緒にいて楽しいタイプではなかったし

それから何度かLINEでごはんに誘われましたが断りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以来、私の中で20代前半はすべてスルーすることにしました。

彼氏がギリ20代後半で良かったわ。

 

てか、20代前半までの男は、息子たちだけで充分だよ(笑)

 

 

 

 

 

好きになるのに、年齢は関係ないのかもしれないけど

やっぱり息子を持つ身としては近親相姦みたいで嫌ですね(-_-;)

 

 

 

 

 

彼には、自分より年下の、同じく経験の無さそうな女性が

合うんだろうなーと思いました。

 

 

 

 

 

 

「アラフォー女性が出会いを見つける超現実的な方法」

一歩を踏み出そう(^^)  

今までの私のいろんな経験から、アラフォー女性の出会い指南書を

まとめてみました。きっとお役に立てます!(^^)

------------------------------------------------------------------------

30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
離婚するのにとても苦労し、離婚後何年も男性不信でした。




「ずっと一人で生きていく!」



と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・




このブログでは私と同じような、出会いを見つけるのがなかなか難しいアラフォー女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。




一人でも多くのアラフォー独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)




40代でバツイチ子持ちの「恋愛弱者」の私が
どのようにして彼氏を作ったのか?
「アラフォー女性の出会い方」を教えます!