大抵のアラフォー女性は

毎日何らかのお肌の手入れをして

いますよね。

 

忙しいから、なるべくなら

ポイントを押さえて

効率よくやりたい。

 

でも、きれいでいないと意味ない!

 

 

年令を重ねると、メイクに移る前の

基礎工程(笑)さえも

いろいろ時間がかかって大変になる・・・

 

私も、すごい数のアイテムを

使っていたこともあります。

(イメージはドモホ○ンリンクルです)

 

ある通販化粧品に

どっぷりハマってしまいまして。

 

月に3万ぐらいは平気で

購入していたこともありました。

ある美容ブログで見たのがきっかけでした。

 

 

もちろん、良いものではあったんですけど、

コスパを考えるとね(^_^;)

 

例えば、シミだったらそれだけのお金と

毎日使い続ける手間をかけるぐらいなら、

レーザーで一瞬で取れちゃいますから(笑)

 

 

近所で格安でシミ取りしてくれる

お医者さんを見つけてからは、

お化粧品にかけるお金も時間もガクンと減りました。

 

 

 

今回は、基礎化粧について

私が心がけていることを

シェアしたいと思っています。

 

「そんなんもうとっくにやってるわ!」

ってこともあるかもですが、

自分の備忘録も兼ねてますのでお許しをー。

 

 

 

顔が出せないのがアレなんですが・・・(笑)

先日SK-○のカウンターの肌チェックでは

10歳以上若い肌年齢が出ました。

 

 

カウンターの肌チェックって、

普通はお化粧品を勧めるために

置いてある機械ですから、

たぶん、盛ってはないと思うんです(^_^;)

 

BAさんも、

「今のお手入れがとてもお客様の肌には

合っているみたいですね」

控えめにサンプルを渡してくれました。

 

恥ずかしくて、何を使ってるのかは

言えませんでした(笑)

 

まぁ、次男・蒼也に言わせると

「あんたはなんにも考えてないから

歳取らないだけや!」

だそうですが(-_-;)

 

 

私は、普通肌ですが、アレルギー体質で

少し肌は乾燥気味で弱いと思います。

 

目元が乾燥すると笑いジワが固定するので

そこに一番気を遣ってます。

 

アラフォーの肌きれいの秘密はシンプルケア

 

1.まず、起きてすぐに顔をぬるま湯で洗うこと

 

寝ている間に目の周りや口の周りが

汚れていたりしますから、

その辺りを特にきれいにするイメージで。

 

 

冷水のほうが良いという人もいますが、

ぬるま湯のほうが

肌に負担がかからず汚れが落ちやすいです。

 

 

熱いお湯はNGです。乾燥しますから。

ちなみに、洗顔フォームは不要です。

 

 

2.タオルで顔を拭くのはなるべく控える

 

顔の周りの垂れてくる水滴をぬぐうぐらいで、

化粧水をそのまま付けます。

 

絶対にタオルでゴシゴシしちゃだめ!

押さえるぐらいにしておいてください。

 

水って、蒸発する時に

肌の水分を持っていくらしい・・・

だから濡れたままぐらいでもいいんです。

 

私は洗面台の棚に、安い化粧水を常備していて、

洗顔後すぐに付けてます。

 

付ける時は、乾燥しやすい目元を

若干念入りに。

 

3.クリームを塗って保湿する

 

これはほんとなんでも良いです。

高いものじゃなくて全然いいです。

 

水分を閉じ込めるための

「フタ」の役割をしてくれたらいいので。

 

美容に詳しい方なら

よくご存知かと思いますが・・・

 

肌の表面に何を塗っても

全く肌の内部には浸透しないんです。

 

そこに着目して、

浸透力を特殊な製法で高めた化粧品も

今は出ていますが・・・

 

ちなみに私がよく使っているのはなんと!

「ユースキンA」のポンプタイプお徳用です。

 

ポンプタイプはキャップレスで

清潔で便利!全身に使えます。

 

 

私は手に余った分を最後に

首・肘や膝に塗ったりしています。

大体、半年ぐらいはもつかなー(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユースキンA ポンプ 260g※商品は1点(個)の価格になります。
価格:2794円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

 

もしくは、乾燥する季節に皮膚科で貰っているヒルドイドクリーム

 

顔全体に塗ってから、

目元や口元の乾燥しやすい部分に

少し足す感じで。

 

 

これで、基礎化粧は終了!

文章で書くとやたら回りくどいですが

やってみたらあっという間です(笑)

 

あ、顔を洗ってここまでの作業は、

メイク開始する時間から

さかのぼって最大限に空けた方がいいです。

 

だから、起きたらすぐに取り掛かってください。

もしかしたら、これが一番重要な、

メイク前のポイントかもしれない(-_-;)

 

なぜなら、お肌に塗ったものが

完全に馴染んだ状態でないと、

メイクがうまくのらないんです…

 

時間がなくて焦ってる時は、

やわらかい保湿ティッシュで

軽く拭き取ってメイクする時も有ります。

 

完全に馴染んでないうちにメイクすると

えらいことになりますので、

それだけはご注意くださいね。

 

アラフォーのお肌の「復元力」を信じる

 

この、基礎化粧の考え方は…

 

お肌が自分で正常な状態に戻る力を

信じるってことです。

 

きちんと潤っている肌は、

シワも全然目立ちませんよ。

 

 

乾燥するとまた浮き出ちゃいますから、

とにかく常に保湿が大事です。

 

この考えは、メイクアップの方でも

重要ですのでまた記事にしますね(^^)

 

 

 

以前に、ためしてガッテン!という情報番組

だったと思うんですが

 

年齢を重ねてもお肌がきれいな人の特徴を

かなり細かく調べていたんですね。

 

女性を年代別に何人か集めて

いろんなデータを取っていたんですが・・・

 

20代の女性は、ほとんどお手入れしていなくて

野放し状態でしたが

肌状態はさすが若いだけあって良好!!

 

そして40代の女性・・・毎日基礎化粧以外に

高価なパックやピーリングも施して

お手入れ完璧!(どんだけお金かけてるんだ)

 

なのに、肌に元気がない感じで

若々しさもありませんでした…。

 

最新の分析装置で調べていくと、

お肌をケアしすぎて

かえって痛めていることが分かりました。

 

その女性もかなりショック受けてましたよ。

そりゃそうでしょうねー

 

せっかくお金をかけてお手入れしていたのが

逆効果でしかなかったなんて!

 

 

 

メイクしてて、自分の顔を見て憂鬱になる…

毎日の事なのに、そんなの悲しいですよね。

 

私も今のやり方に決めるまでは

随分お金も使ったし、

無駄なこともしてきました。

 

手足のお肌と顔のお肌は

厚みが全然違います。

 

お顔は特にデリケートですから

気を遣いますね。

 

でも、例えお肌に良いものでも

塗りすぎたりすると…

 

結局お肌を傷めてお金も遣って

何してるの?ってなります。

 

以前にもお話したかもしれませんが・・・

私、手作り化粧品にハマってたことがありまして。

 

その時に、ヒアルロン酸原液とか

お肌に良い成分を

めっちゃモリモリ入れたんです。

 

あ、一応ネットで調べたので

配合量の限界までですけど。

 

その化粧品を使ったら

赤いぶつぶつみたいのができて

慌てて使うのを辞めました。

 

何が悪かったのかはわかりませんが

有効成分の量を半分以下に減らしたものを

作ったら大丈夫でした。

 

まぁ、手作り化粧品って日持ちしないので

結局めんどくさくなって

作るのやめたんですけどね(笑)

 

 

まずはシンプルな状態に戻って、

そこに足りないものを自分で

加減して足していく。

 

そのぐらいで良いのかなって

今は思っています(^^)

 

 

 

年齢を重ねると

お肌にいいもの、体にいいものを

できるだけ取り入れたいって頑張ってしまいがち。

 

もしあなたが

「どんどんお手入れするステップが増えて

お財布も辛いし時間的にも辛い(´;ω;`)ウッ…」

 

って思っているようなら

一定の期間を決めてシンプルケアにしてみるのを

お勧めします。

 

いわば、お肌ケアの「断捨離」

みたいなイメージかな?

 

そこから、

「目じりはやっぱりクリーム要るなぁ」とか

本当に必要なものが分かってきますよ。

 

「恋愛弱者」アラフォーシングルマザーの人生が・・・恋愛で変わった!


このブログの運営者のまなです。

私は30代で離婚→シングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。

元旦那はS級モラハラ男で離婚してからは男性不信の塊

「息子たちの成長だけが私の生きがい」状態に・・・(^_^;)



そんな私が今ではイケメン超年下彼氏もできて仕事もうまくいき

毎日が楽しくて幸せすぎて怖いぐらい(*´ω`*)



なんで普通のアラフォーシングルマザーの私が

こんなに変わることができたのでしょうか?


  【アラフォー再恋愛作戦 episode0】 ーもう恋愛なんて二度としないよー を読んでみる  

1週間で理想の彼氏候補を見つける!恋愛講座