40代シングルマザーの婚活は無駄?出会える人・出会えない人の違い

質問サイトで、「40代・シングルマザー・2人の子持ち」という女性が「自分の幸せを大事に生きていくことはもう諦めた。少しでも気持ちが楽になる励ましの言葉をかけて欲しい」と投稿していました。

 

私と質問者さんの条件がとても似ていたのでびっくりしたのですが、一つ違うのは「自分の幸せを大事に生きていくことはもう諦めた」というところです。

後ろ向きになる気持ちはわかるんですが、なんで諦める必要があるんでしょうか?

 

40代・シングルマザー・二人の息子持ちの私ですが、今めっちゃ幸せで恋人もいます。悩みが無いわけではないけど楽しく生きています。そんな私ですが、さっきの質問者さんみたいに悩んだり、何もかもが上手く行かないと思える時も確かにありました。

 

私は、自分の内面の変化が人生を変えたと思っています。幸せを手に入れるために、出会えた人・出会えない人の違いを考えてみましょう。

40代シングルマザーの婚活は無駄?出会える人・出会えない人の違い

40代シングルマザーが婚活をしても無駄な理由とは?

まず、いくら年上女性の人気が上がっているといっても婚活では圧倒的に人気がないのが40代以降です。婚活の一番わかりやすい例はお見合いだと思うんですが、お見合いと言えば条件が重視されます。

 

バツイチ・子持ち・40代…わりと想像できる範囲の条件ですが、相手の男性はそんな私達を選んでくれません。なぜでしょう。

 

 

婚活に多い男性の人物像を想像してみると・・・一度も結婚したことはなくて年齢は30代後半以降の方が大半です。そういう人が何故婚活してみようと思うのか?結婚を考えた理由に自分の子どもが欲しいからって人、親に孫の顔を見せてあげて親孝行したいって人が多いんです。

 

 

年齢は妊娠の可能性を下げるので一番ネックになります。一度離婚していて、前妻に子どもがいるので子どもを特に望んでいない、という人や離婚して子どもを引き取ったが父子家庭なので女手が欲しいという人などもいますがどうしても数は少ないですね。

 

 

同じ40代の独身男性もいっぱいいるから大丈夫な気がしますが・・・実はそれは間違い。同年代の男性も希望するのは自分よりも若い35歳以下の女性なんですよ・・・。自分にはどうにもできないことで出会う前から敬遠されてしまってご縁がない、残念ながらそれが婚活での40代の姿なんです。

 

40代シングルマザーで出会えた人と出会えない人の違い

40代シングルマザーで彼氏がいたり、結婚できたりしている人はたくさんいます。そういう人はどこで出会ってるんでしょうか?

 

ある人は、仕事関係、ある人は自分自身の習い事、ある人は子どもの習い事や保育園の送り迎えで知り合ったと。見事に皆ばらばらで共通点がありません。そして、重要なのは「誰かに出会いたくて始めたわけではなく、日常生活のちょっとした縁で偶然知り合っただけ」ということです。なにか知り合う努力が実った、というわけではないんですね。

 

そして、私の知る限り一番今増えている出会いの場はリアルではなくネットの世界です。私の職場にもネットのオフ会で知り合った人、ゲームの動画配信がきっかけの人、SNSで趣味を通じて仲良くなった人もいます。

 

出会えた人の共通点は、リアルもリアル外(ネット)も含めると「何らかの目的で人が集まる場所に自分も行っていた」ということだけです。

 

反対に出会えない人というのは、自分から進んでは人の輪に入りたいと思わず、自己完結型の楽しみを持っている人が多いのかもしれません。自分が当てはまるかも?と思う人は苦手かもしれませんが、色んな人と繋がりに行くしかないかも・・・。

 

40代シングルマザーはまず彼氏を作ること!

誰かに相談しないと、1人で抱えきれない悩みが誰しもあります。でも、誰にでも話せるわけじゃないんです。逆に家族の問題は家族に相談することはできませんよね・・・。彼氏ができて、息子たちのこと・家族のこと・仕事のこと・・・いろんな悩みを相談できて精神的にとても楽で穏やかになれました。

 

性別や年齢、育った環境も違う彼氏のアドバイスは私にとっては考えつかないようなアイデアばかりで、正直毎回驚きます。でも、なんかすんなり受け入れられるんですよね。「親になったこともない20代の若造に相談して何がわかるの?」って思いますか?

 

 

子どもを持たなければ親の気持ちはわからないって皆思っているし、そういう側面も無いとは言えないです。でもね・・・誰でも、自分が子どもの立場だった頃はあるわけです。だから、少なくとも子供の気持ちは絶対想像できるはずなんです。特に年齢が若ければ。

 

 

恋活アプリPCMAXで私が出会った彼氏・ソウタくんのアドバイスは私目線ではなくて常に息子たち目で考えられたものでした。

素直に親に従える年齢ではない息子たちのことを一生懸命想像して一番いいアドバイスを考えてくれる・・・そんな、私にとっての最強アドバイザーがソウタくんなんです。

 

 

素直にそのアドバイスを受け入れて息子たちに接すると息子たちの頑なだった態度が変わっていくのがわかりました。

 

「かーさん最近変わったよな。前ははなから自分が答えを決めててそれに俺たちを従わせるようなところあったけど・・・変わってくれて良かった。感謝しか無いわ」

 

 

次男・蒼也の言葉です。反抗期がすごくておまわりさんを呼んだこともあった剣呑な親子関係だったのに、今では、息子たち二人とはすごく仲良しになれました。

 

 

一緒に外食したり買い物に付き合ってくれたり、お互いの悩みを相談したりだってできるような関係になれたんですよーすごいでしょ?( ̄▽ ̄)こんな穏やかで良好な親子関係になれたのはソウタくんのおかげなんです。

 

 

彼氏がいたって、自分の中での子どもたちを大切に思う気持ちは何にも変わりません。どっちがより大事とかではなく、彼氏のことも、子どもたちのことも大切に思っています。人を大切に思う気持ちって限りがあるわけじゃない。どんどん膨らんでいけるもんなんですよ。

 

だから、恋人ができることで子供との関係が悪化することはありません。今までと同じように、大切にすればいいんです。大切な人が一人増えただけなんですから。

シングルマザーの素敵な恋愛は恋活から始めてみませんか?

 

子どもたちが大人になってから・・・とかそんなふうに自分の気持ちを押し殺して生きていませんか?結婚するしないは別として、パートナーは探していい。いや、探すべきだと私は思ってます。

 

私が幸せそうにしているのを見て息子たちはこう言ってくれています。

 

「かーさんが、いつもいつも俺たちのことや周りの家族のことばかり考えて生きてて自分のことはほったらかしなのが気になっていたし重かった。

最近は楽しそうに出かけているしきちんと自分たちの話にも耳を傾けてくれてうれしい。もっと自分の人生を大事に生きて欲しい。俺たちのために自分の人生を諦めたりされたら、すごく嫌だから」

 

私がアドバイスするなら・・・まずガッツリ婚活じゃなくて「恋活」をお試しして欲しいです。婚活なら、最初に条件ありきなので門前払いでも、実際に会うチャンスある出会いならうまく行ったりもするんです。

 

少なくとも、見込みゼロでは絶対に無い!ガッツリ婚活の人だけは希望条件を厳しく考えるのでおすすめできないですが・・・。恋活の場では、圧倒的に男性の人数が多くて、女性が選ぶ側ですからね。男性の方は、ごちゃごちゃ注文付けてる場合じゃないんですよ。

 

 

自分を売り込むために、沢山男性が集まる場所に足を向けましょう。自分自身に興味持ってもらわないとチャンス無いですから。結婚につながるかは、もっと先につながる話ってことでまずは恋愛から入るのが一番!って思うんです。

 

 

お互いに、今結婚は考えていないけれど・・・私は今の彼と出会ってとても幸せです。ずっと仲良しでいられたらなぁー(*´ω`*)って思っています。一言では言えない苦労をしてきた私達のことを魅力的だと思ってくれる男性は必ずいます。そんな、「見る目のある男性」との出会いを探してみませんか?

 

 

皆、苦労した分幸せになって良いんです。自分が出会いがほしいと思うなら、求め続けたら良いんです。誰にも遠慮なんてしないで。自分の人生なんだから( ̄▽ ̄)

 

40代でも素敵な男性と出会い幸せになれる!私が証明です
30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
モラハラ夫と離婚するのにとても苦労したせいで、離婚後何年も男性不信でした。

「ずっと一人で生きていく!」
と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・


このブログでは私と同じような、
出会いを見つけるのがなかなか難しい40代女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。

一人でも多くのアラフォー・40代独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)
40代でバツイチ子持ちの「恋愛弱者」の私がどうやって彼氏を作ったのか?誰でも即実践できる、「アラフォー女性の出会い方」を教えます!