こんにちは、まなです。

 

私の周りのシングルマザーには、

常に彼氏が途切れない人と

縁がない人両方います。

 

どちらにも悩みはありますが、

縁がない人の悩みのほうが実は深刻に感じます。

 

なぜかと言うと・・・

常に男性が途切れない人の悩みは

「いまお付き合いしている人に関する具体的な悩み」

であるのに対して、

 

縁がない人の悩みはその前の段階の話だから。

 

始まってない恋愛に悩むのは取り越し苦労でしかない

 

私は、学生時代に家庭教師を

していたことがあります。

 

その時の生徒・未希ちゃんは

とっても可愛い女の子だったんですが

 

勉強(特に数学)は苦手で・・・

まぁ、だからこそ家庭教師を雇っていたわけです。

 

未希ちゃんは、最初の頃よくつぶやいていました。

「先生は『わからないところがあるなら

言ってくれたら説明するよ

 

って言ってくれるけど、未希は

何がわからないのかも分からないんだよーー(T_T)」

 

そうなんです。未希ちゃんは問題の

ココがわからない!とか

そんな段階ではなく・・・

 

自分で何を聞いたら良いのかも

わからないっていう

その前の段階で右往左往していたんですね。

 

未希ちゃんに対して私がしたことは・・・

簡単な問題の答えを予め教えて

一緒に解いてみることでした。

 

まずは行動に移さなければ

どこが問題なのかなんて

永遠にわからないから。

 

数学の勉強の話と

恋愛の話は違うだろ!って

思うかもしれません

 

でも、私は勉強も人間関係も

同じだと思っています。

 

始まる前から悩むぐらいなら、

好きになれる相手を探したほうがいいです。

 

そんなことに悩んでいる事自体

自分が異性を求めている証拠なんですよ?

 

自分の気持ちを押し殺していても

やがて限界が来ます。

 

だったら「私は彼氏が欲しいんだ、

男性を好きになりたいんだ」って

認めちゃいましょうよ(^^)

 

真面目なシングルマザーが陥りやすい子育ての失敗

 

シングルマザーが自分の気持ちを押し殺してしまう

大きな理由は

やはり、子どものことだと思うんです。

 

自分に好きな人ができることで、

子どもに対する愛情が

減ってしまうんじゃないか

 

自分が恋愛に夢中になって

「母親失格」になってしまうんじゃないか

 

しょっちゅう流れる子どもの虐待死のニュースを

観ていたら気になりますよね。

 

 

周りも「子どもがいるんだから、お母さんなんだから

恋愛は今は考えないほうがいいよ。そんな暇があったら

もっと子どもを大事にしてあげて

 

なんて言ってきたりします。

 

でもね、そもそも恋愛する前からそんなふうに

子どものことを気にかけているお母さんが・・・

 

恋愛にうつつを抜かして子どもを放置したり

そんなお母さんになるなんて

ありえないんですよー(笑)

 

 

私は、自分自身がものすごく過保護で

子どものことばかり考える親でした。

 

私の脳内のチャート図を見たらきっと95%ぐらいは

子どものことで占めていたと思います(笑)

 

そんな私と子どもとの関係は・・・

小学校低学年ぐらいまでは良かったのですが

それ以降はどんどん悪化していきました。

 

私の場合は子どもの事を考えて

彼氏を作らなかったというわけではなくて

 

単に男性不信だったわけなんですけど。

 

 

何故、親子関係が悪化したかというと・・・

 

子どもたちはどんどん自分で考える力を

付けていきます。

 

なのに私はずっと手を離せずにいて、

子どもたちを縛ったり干渉したりする親に

結果的になってしまっていたんです。

 

両親ともに揃っている家庭だったら

旦那さんと話し合えるところが

 

自分一人で何もかも背負う気持ちに

なってしまっていました。

 

それが、成長していく子どもたちにとっては

とても苦しく辛いことになってしまっていたんです。

 

思春期が近づいて、大人に近づいていく

その時に大人に反発する子どもは多いです。

 

でもそれはただ闇雲に反発しているのではなくて

「自分の考えがきちんとある」という証拠なんです。

 

私は親として子どもたちをいい子に育てたい

その気持が大きくなりすぎて

完全に道を誤っていました。

 

親として子どものことを考えることは

私達シングルマザーの責任です。

 

でも、それだけを一心不乱に追い求める人生は

成長していく子どもにとっては重荷になるんです。

 

彼らも母親以外のいろんな人間関係に

影響を受けて生きていくのですから。

 

恋愛=再婚や子どもの父親と結び付けない

 

私は、彼氏を息子たちの父親候補として

見たことがありません。

 

あくまでも私の恋人として

自分のためにお付き合いしています。

 

例えば小さいお子さんがいたりすると

「子どものお父さんになってくれたら・・・

また以前のようにお父さんお母さん子どもで

暮らせたら・・・」

 

なんて夢に見るかもしれません。

 

でも、最初からそんなことを考えて

相手を探してもおそらく見つからないと思います。

 

まず、最初から結婚前提のお付き合いとなると

シンママにはほとんど見込みがありません。

 

男性の方からすると、連れ子を我が子として

受け入れないといけませんから。

 

結婚するだけでもかなりの責任が伴うことなのに

子どもを育てる覚悟なんて

簡単に持てるものではないです。

 

私の友人・シングルマザーの淳子ちゃんは、

子どものサッカークラブで教えているコーチと

最近仲が良かったんですね。

 

子ども相手にコーチしているぐらいだから、

子ども好きで、とても優しい人で・・・

そんな彼のことを淳子ちゃんはすごく気に入ってしまって。

 

「もっと個人的に仲良くなって

旦那さんになってくれたらいいなー♪」

 

なんて言ってたんですよ。

 

でも、先日会った淳子ちゃんは

とても落ち込んでいました。

 

「思い切って、お茶に誘ってみたんだけど断られて。

そこから、なんか避けられててギクシャクしちゃってるの」

 

彼の本意は分かりませんが

おそらく、前のめりな淳子ちゃんに

怖気づいたんだと思います(^_^;)

 

子どもが好きな人でも

他人の子どもの父親になることは

全然別のことです。

 

子連れで再婚して上手くいっている家族も

もちろんいますが

それはかなり稀な例です。

 

だから、付き合う段階で

そんな先のことまで

考えて探すと上手くいかないと私は思っています。

 

シングルマザーであることはお付き合いする前に必ず伝える

 

さっき、再婚や子供の父親になることを

お付き合いする人に求めてはいけないと書きましたが・・・

 

それでも、知り合ってお付き合いする過程で

自分がシングルマザーであることは

絶対に相手に伝えましょう。

 

よく悩み相談で

「シングルマザーであることを伝えずにお付き合いを

始めてしまって伝えるのが怖い」

って書いている人がいますが、自業自得です。

 

自分の大切なわが子のことを

真面目にお付き合いする相手に伝えられないって

どういうことでしょう?

 

もしお付き合いする前にそのことを伝えて、

それで相手が離れていくなら

その相手はそれまでの関係なんです。

 

そりゃね、伝える時は不安にもなりますよ。

豹変する人もいますからね。

 

私も相手と初めて電話で話した時に

息子の話をしたら・・・

 

そこからLINEブロック

されたこともありました。

 

ショックだったけど、

それで良かったと思っています。

 

今の彼氏、ソウタくんには確かLINEで

伝えたと思います。

 

以前に住んでいた土地のことを話す時に

「その頃は息子たちがまだ小さくて・・・」

という感じで自然に伝えました。

 

ソウタくんは特に何か反応もせず

「そうだったんだねー今は息子さんいくつなの?」

って感じで・・・

 

それからの態度も特に変わらず

ホッとしたのを覚えています。

 

 

私が一生懸命生きてきて

その証として大切な我が子がいてくれる。

 

それを受け入れてくれる気持ちがなければ

どっちにしろその人との関係が

うまくいくことはありません。

 

自分のためにも子どものためにもシンママは恋愛すべき!

 

気をつけるポイントはありますが・・・

 

シングルマザーが恋愛するメリットは

真面目に子どもの将来を考える

お母さんにこそあるんです。

 

その2つの目で子どもだけを

一心不乱に見つめる・・・

 

それは子どもにとってもお母さんにとっても

良いことばかりではありません。

 

お母さんが恋愛していることに

嫌悪感を抱く子どももいると思います。

 

だったら、子どもたちには伝えないで

恋愛を始めてみてください。

 

ちなみに、私も・・・子どもたちには

ずっと内緒にしてきました(笑)

 

マザコンの長男・斗夢に彼女ができた今となっては

別に言っても良いんだろうなーとは

思っていますが。

 

子どもたちは私に

「結婚にいいイメージが無いわー

誰かと付き合ってもいつか別れるんだったら

誰とも付き合わなくて良くない?」

 

ってよく言ってました。

 

私が離婚で傷ついて

もう男の人は懲り懲り!

 

なんて思っていたから、彼らも希望を

見いだせなくなってしまったんですね。

 

お母さんは一番近いところにいる

大人のモデルだから・・・

責任重大です。

 

 

今の私は前とは違います。

そりゃ、傷ついて辛かった時のことは

忘れていないけど・・・

 

それでも、人を好きになることって

良いことだよ。

すごく幸せな気持ちになれるんだよ。

 

子どもたちにもその気持ちを

伝えたいなって思います。

 

女性にも色んな人がいるように

男性にだって色んな人がいる。

 

恋人や奥さんを

釣った魚にエサをやらないというか

大切にできない人もいれば

 

周囲の人達(家族やきょうだい)のことまで

心配していろいろ一緒に考えてくれて

力になってくれる人もいるんです。

 

私は、彼氏・ソウタくんに

息子たちのことや妹のこと

なんでも話して相談しています。

 

こんな重い話題、めんどくさいと思われないかな?

そんなふうに思ったこともありましたが・・・

 

ソウタくんはいつでも嫌な顔せずに聞いてくれて、

自分なりのアドバイスをくれます。

だから、安心して話せるんです。

 

本当に自分のことを好きで

今までの人生や現状の自分をそのままで

好きになってくれる人と出会えたら

 

シングルマザーにとってメリットでしか無いです!

 

 

世間のネガティブな反応なんて気にせず、

独身なんだもの出会いも恋愛も楽しんじゃってください。

それが子どもにとっても幸せなんです。

 

「恋愛弱者」アラフォーシングルマザーの人生が・・・恋愛で変わった!


このブログの運営者のまなです。

私は30代で離婚→シングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。

元旦那はS級モラハラ男で離婚してからは男性不信の塊

「息子たちの成長だけが私の生きがい」状態に・・・(^_^;)



そんな私が今ではイケメン超年下彼氏もできて仕事もうまくいき

毎日が楽しくて幸せすぎて怖いぐらい(*´ω`*)



なんで普通のアラフォーシングルマザーの私が

こんなに変わることができたのでしょうか?


  【アラフォー再恋愛作戦 episode0】 ーもう恋愛なんて二度としないよー を読んでみる  

1週間で理想の彼氏候補を見つける!恋愛講座