最近、2年ぐらいお付き合いした

彼氏・ソウタくん(お付き合い開始時26歳)と

お別れしました。

 

 

 

ちなみに、ネットがご縁でできた彼氏でした。

彼がPCMAXで私のことを見つけてくれて

メッセージを送ってくれたのがきっかけでした。

 

 

 

とても優しくて素敵な人でした。

一度たりとも、誰にも怒ったところを

見たことが無いくらい穏やかな人。

 

 

 

 

私は以前モラハラ夫に苦しめられた事があるので

常にメンタルが安定しているソウタくんは

私にとって一緒にいてとても安らぐ人でした。

 

 

 

 

お付き合いを始めてから

ソウタくんのお仕事がどんどん忙しくなってしまい・・・

気持ちがすれ違うようになりました。

 

 

 

「彼女を作る時期を間違ってしまったかもしれない」

そんなふうに何度か彼が言ったことがあります。

 

 

 

「まなちゃんのことは大好きなんだけど、

自分は不器用だから仕事に没頭したいとも思ってしまう」

 

 

 

私は、彼の人生の邪魔をしているの?

 

 

いや、仕事が忙しいからこそ

私と過ごしている時間は

ほっとする時間で癒やされてほしい。

 

 

 

だから、彼といる時は笑顔でいようって

思っていました。

 

超年下彼氏とのすれ違いその1・・・彼氏が一番取り組みたいことは「仕事」だった

 

デートしている時も彼はノートPCを開いて

作業をしていることが多くなっていきました。

 

 

 

最初はね、私がお手洗いに行ったりシャワーしたり

して席を外している間だけという感じだった。

 

 

 

それがどんどんエスカレートしていき・・・

普通に話している時もスマホを見ているか

PCを開いているか、という感じになっていました。

 

 

 

スマホの通知音もしょっちゅう大音量で鳴って・・・

せめて通知は切れないの?と言ったのだけど

「仕事の依頼先から連絡があるから」と言われました。

 

 

 

もっと強く嫌だって言えばいいって?

それがね・・・言えなくなっちゃったんですよ。

 

 

 

私がデート中にPCを開くことを嫌がったり

一緒にいる時は仕事のことは保留にしておいてほしい

 

そんな感じのことを言ったら

LINEがプツンと来なくなったことがあって。

 

 

 

しばらくぶりに返信が来たと思ったら

「なんだか疲れちゃってて・・・ごめんね」

って。

 

 

 

そういう事があると

「これ以上ぐいぐい押したら別れるって言い出しそうだな」

って察しが付きますよね。

 

 

 

ソウタくんのことが好きなのは

変わらないから・・・

別れたくはない。一緒にいたい。

 

 

 

ソウタくんは決して押しが強い人ではなく

優しい人です。いつもにこにこ笑っています。

 

 

 

それでも私は彼との関係が壊れるのが怖くて

どんどん自分の本当の気持が言えなくなってしまっていた。

 

 

 

それまでの元彼達とはそんなことはなかったんですよ。

わがままではないけど、自分が納得行かないことは

もっと強く言えたし・・・

 

 

 

衝突がないからこそ、私の調子も狂ったのかなぁ。

今思えば、どんどん彼にとって

都合の良い思考回路に陥っていました。

 

超年下彼氏とのすれ違いその2・・・私が勇気出して伝えた希望は彼には理解されなかった

 

私はお誕生日に記念になるものが欲しかったので

「ネックレスがほしい」とリクエストしました。

 

 

 

 

でも彼は「品物よりも一緒にする経験を思い出にしたい。

沖縄でもいいし、海外でもいいし海のあるところに

のんびり旅行しよう」

と言ってきかなかったんです。

 

 

 

 

確かに、旅行のほうが素敵な思い出になるし

それでもいいかなって思いました。

 

 

 

ものよりも思い出って言われて・・・

即物的な私の考えがちょっとはずかしい気持ちにもなったし。

 

 

 

親友にも言われたんですよ。

「モノよりも思い出を大切にしたいって、素敵な彼氏じゃない!」って。

 

 

 

でも・・・誕生日の少し前になっても

ソウタくんは私に誕生日の旅行の話を全くしてこなかった。

 

 

 

旅行だったら日程もあるし、平日を含むなら

有給の手配がありますから何かしら相談してきますよね。

 

 

 

「あーなんか嫌な予感するなぁ」って思ってたら

案の定・・・

「今忙しくて・・・数ヶ月待ってほしい」

 

 

 

そして、数ヶ月待った後は

「ごめん、来年必ず連れて行くから」

 

 

 

 

海に行くって言ってたので、リゾートに着られる服や

可愛い部屋着を密かに買ったりして

楽しみにしていたのに・・・

 

 

 

そして、結局ソウタくんの口から旅行の件は

一度もあがることがなく、「来年」が来て、

さらに私の「次の誕生日」が近づいてきました。

 

 

 

さすがにまずいと思ったのか

「近場で1泊だけでもしよう」

そう言って温泉旅館を予約してくれたんですが・・・

 

 

 

なんと、その前日に台風が接近!

電車が止まってしまい、旅行どころか

どこにも行けない状態になってしまったんです(^_^;)

 

 

 

電車が止まってしまったらどうしようもない。

それは自然災害で、ソウくんは悪くない

わかっていても、気持ちは沈みました。

 

 

 

そのあたりから、私とソウくんの間に

見えない溝みたいなものがあって

もう無理かもなって思うようになってました。

 

 

 

台風一過で落ち着いた頃に

改めてデートすることになりました。

 

 

 

ソウくんは私にネックレスを買ってくれていました。

私が以前、ネックレスがほしい、形が残るものが欲しいって

言ったのを覚えていてくれたんだなって嬉しかった。

 

 

 

でも、家に帰ってふと見ると・・・

保証書の日付がデート当日だったんです。

 

 

 

旅行に行けなかったから、その代りにと

慌てて会う直前に買ったんだなって

買ったお店も待ち合わせ場所のすぐ近くでしたから。

 

 

 

前から欲しがってたから用意していて

旅行の時に渡そうと思っていた

というのではなく。

 

 

 

見なかったら良かったんですけどね・・・日付なんて

でも見たらわかっちゃったんですよね

彼がどう考えて行動したのかが。

 

超年下彼氏とのすれ違いその3・・・決定的瞬間なんてあっけないもんだね

 

誕生日の件から数週間後ぐらいだったと思います。

 

いつものように仕事帰りに

急いでバスと電車を乗り継いて

ソウくんの待つ街へ向かいました。

 

 

 

本当は、会社から駅まで歩くこともできるのだけど

バスに乗ると2本ぐらい早い電車に乗れるんですよ。

 

 

 

少しでも早くソウくんに会いたくて

いつも急いでいました。

 

 

 

ソウくんが

「仕事が忙しくて一日中のデートは無理」

そう言い出してからは

私の仕事帰りに食事したりカフェに行ったり

ホテルに行ったりして終電までにはバイバイ

 

 

 

そんなコースが多かったんです。

 

終電に間に合うように帰ると

11時過ぎぐらいまでしか一緒にいられないから

10分でも20分でも早く会いたかった。

 

 

 

その日は、ソウくんはハンバーグが食べたい気分だというので

あるハンバーグ専門店に入り、席につきました。

 

 

 

メニューを開いて、自分の頼むものを決めると

ソウくんはそそくさとノートPCをカバンから取り出し、

テーブルで作業し始めました。

 

 

 

「まなちゃんはなんにする?」とか一言も声もかけられず。

 

私は・・・混乱していました。

 

 

 

私は、少しでも早く逢いたくて急いで来たのに

ソウくんは私のことなどいないかのように無視して

PCを打ってる

 

 

 

店員さんにオーダーを告げた後で

様子を見ていましたが・・・

ソウくんはやはり私の方など見ず、

なにやらPC作業しています。

 

 

 

私はここにいるんだよ?

あなたの目の前に座ってるの

なのに何故無視するの?

 

 

 

そんなに仕事したいなら、

約束もキャンセルすればよかったじゃない

 

 

 

私は怒っていましたが

ソウくんは一度もこちらを見ないので

気づくはずもありません。

 

 

 

だんだん自分が惨めになって泣きたくなってきました。

 

 

なんで私ここにいるんだろう

 

もう帰りたい

 

この場からいなくなりたい

 

 

 

私「ねぇ、私もう帰ろうか?ソウくん仕事忙しいみたいだし」

ソウタ「ごめんね、今ちょっと忙しくて・・・

    これ終わったらやめるからちょっと待ってね」

 

 

 

 

私は、

「急ぎの仕事があるのはわかるし、ソウくんは1人で自営だから

大変なのもわかる。

 

でも何も言わずにPC広げて仕事されると

正面にいる私はすごく嫌な気持ちになる。

もし、どうしても片付けないといけない仕事なら、そう言ってからやって」

 

 

怒っている顔で言いましたが

気持ちでは悲しくて泣きたかった。

 

 

でも、泣くのはずるいし、なんか悔しくて

泣くことはできませんでした。

 

 

 

あーもう一緒にいられないなぁ

って思った瞬間でした。

 

 

 

もちろん、ソウくんは謝ってくれて

 

「これからはちゃんと急ぎの仕事があれば

まなちゃんに一言言ってからにするね」

 

 

 

そう言ってくれたんですけど・・・

もうね、そんなこと私に思わせて

言わせること自体が終わりってことですよ。

 

 

 

これについては、仕事なんだから仕方ないとか

わたしが厳しすぎるとか色々な考え方あるかもしれない。

どれも否定はしません。

 

 

 

でも、私の中では確実に二人の関係が

終わりに向かう出来事でした。

 

 

 

正直、私は男性からの誘いに不自由はしてません。

でも気が多いタイプじゃないのでたいてい断って

ソウくんのデートを優先してきました。

 

 

 

でも、ソウくんにとっては、目の前の私よりも

ノートPCの中の仕事のほうが

気になることだったわけで。

 

 

 

もうそれが分かったら

急速に自分の気持が冷めていくのを

感じてしまったんです。

 

PCMAXでできた超年下彼氏とはサヨナラしたけど・・・得るものは大きかった

 

私から、ソウくんに別れを切り出しました。

LINEでは、「話したいことがある」

としか言ってなかったけど

 

察してもらえるようにはしていたので

ソウくんもわかっていたみたい。

 

 

 

今まで、ソウくんにはいろんなこと助けてもらったし

一緒にいられたことすごく幸せだったし感謝してる。

 

 

ただ、このままの関係を続けるのはもう無理

でも、仕事と私とどっちが大事なの?

っていうセリフも言いたくない。

 

 

 

だから、もう別れようって言いました。

 

 

 

彼は自分が彼氏として至らなかったことを詫びてくれました。

 

「仕事が一段落する目処はついてるから、別れるんじゃなくて

それまで距離を置くっていうのはどう?」

 

 

 

ソウくんはそう提案してくれましたが

断りました。

 

 

 

ソウくんは嘘つきじゃない。

きっと今の仕事の落ち着く目処は付いた

そう思って言ったんだと思います。

 

 

 

でもね、今までも何度も何度もその目算が狂って

結局実現しなかったことのほうが多かったやん?

 

 

 

目処はあくまでも目処であって、簡単にひっくり返せる

便利なものなんだって身にしみてわかってた。

 

 

 

悪気はなくても、リスケばかりされて

落ち着くまで待ってろって言われてもね。

私、そこまで忍耐強くはないしバカにもなれない。

 

女の我慢は幸せの邪魔なんです!我慢しなきゃいけない恋愛なんてドMじゃない限りしなくてよし!

 

「女の我慢は幸せの邪魔」

いつだったか、西原理恵子さんが言ってたっけ。

 

 

 

一緒にいて我慢がしんどいなって感じた時は

もう結末は見えてるんです。

 

そこで、相手に伝えて状況が改善するなら

それは乗り越えたってことになるんだろうけど・・・

 

 

 

どんなに相手のことが好きでも、

自分が心すこやかでいられること

一番優先する!

 

 

 

「これは違うな」

そう思ったらニュートラルに伝えて

話し合ってみる。

 

 

 

そうやってみてもうまくいかないのなら

その人とは合わないってこと。

 

そこで、関係が壊れるのを惜しんだりする必要なんてない。

だってどうせ遅かれ早かれ壊れる前提なんだから。

 

 

 

 

私は自分が幸せになれる法則みたいなものを

今までのネットでの出会いや彼氏たちから

学ぶことができたと思っています。

 

 

 

ソウタくんからはたくさんのことを

教えてもらったし、しんどい時に一緒に考えてもらった。

私じゃ考えつかないような発想で

彼はいつも私を助けてくれたんです。

 

 

 

ソウタくんとのお別れはやはり泣いたし

悲しかったけど・・・

これでよかったと思っています。

 

 

 

そして、ソウタくんと出会わせてくれたPCMAXには

今も良い印象しかありません(^^)

 

 

 

人と出会って、お別れするのは辛かったり

悲しかったりするけど・・・

 

 

それでも好きな人がいることは

素敵なことだと思ってます。

 

 

 

 

ネットの婚活・恋活で人と関わることで

時には嫌な思いもしたけど、その何倍も楽しいこと、幸せなことを感じて

経験値を上げることはできたと思う。

 

 

 

年令を重ねると傷つくかもしれない可能性を恐れて

どんどん自分から動けなくなってしまうけど・・・

一度しか無い人生、今の自分も一度だけ。

 

 

 

私みたいに、人生が変わるような体験をするのに

必要なのは、少しの勇気だけ!(笑)

ここで私の体験を読んでくださったあなたには

興味が湧いてるんじゃないかな?

 

 

 

「アラフォー女性が出会いを見つける超現実的な方法」

一歩を踏み出そう(^^)

今までの私のいろんな経験から、

アラフォー女性の出会いガイドを まとめてみました。    

 

 

女性目線でのガイドは貴重!

さくっとお勉強して最短で彼氏 見つけちゃいましょう。

------------------------------------------------------------------------

30過ぎて離婚してシングルマザーとして二人の息子を抱えて頑張ってきました。
離婚するのにとても苦労し、離婚後何年も男性不信でした。




「ずっと一人で生きていく!」



と決めていた私が、ひょんなことからネットで出会いを探して
そして素敵な彼と出会って・・・




このブログでは私と同じような、出会いを見つけるのがなかなか難しいアラフォー女性に向けて・・・
素敵な男性と出会い幸せになるための方法を発信しています。




一人でも多くのアラフォー独身女性に幸せをシェアしたい!(^^)




40代でバツイチ子持ちの「恋愛弱者」の私が
どのようにして彼氏を作ったのか?
「アラフォー女性の出会い方」を教えます!